医療法人,設立
医療法人とは
医療法人設立の要件
医療法人設立のメリット
医療法人の登記
医療法人設立の手続きの流れ
医療法人設立の費用
医療法改正
医療法人設立Q&A
   
当社の特徴
会社案内
当社に依頼するメリット
お問合せ
   
 
   
行政書士スタッフ紹介


行政書士 スタッフブログ

行政書士 無料相談



新宿オフィス 新宿駅

名古屋オフィス 名駅

大阪オフィス 堺筋本町駅

プライバシーポリシー・免責


医療法人設立

医療法人の設立ならサポート行政書士法人に

医療法人申請 医療法人申請 医療法人申請 医療法人申請 医療法人申請 医療法人申請

医療法人の申請を完全サポート!

医療法人とは


医療法人とは、病院、医師や歯科医師が常勤する病院や診療所などや介護老人保健施設の開設・所有を目的とする特別法人です。
医療法人には医療法人社団と医療財団法人の2種類があります。


医療法人の種類


医療法人財団
複数人が出資して設立する医療法人です。出資者は社員(株主に似た構成員)となり、出資額に応じて出資持分を有し、退社、解散に際し、持分に応じて払い戻し、分配を受けることができます。医療法人にはこの医療法人社団が一般的です。
形式上、社員からなる社員総会が最高意思決定機関となり理事の選任等を行いますが、実際には法人経営の最終的な意思決定を行うのは理事会であり、理事会で選任された理事長が代表者となり、経営を行います。

医療財団法人
個人または法人が寄付した財産によって設立する医療法人で、財産の提供者に提供額に応じた持分は認められません。法人の解散時には理事会の決議で残余財産の処分方法を決定し、都道府県知事の認可を受けてから実際に処分されます。
医療財団法人の場合、社員総会はなく、理事会が最高意思決定機関となります。
医療法人設立を検討される場合は、一般的には医療法人の約99%を占める医療法人社団の法人の形態で検討されれば十分です。


特徴


営利目的禁止
医療法人は医療水準の低下を防ぐため、営利を目的とすることは禁止されています。

剰余金の配当の禁止
医療法人は、病院・診療所の財政基盤を安定させるため、株主に対する剰余金(利益)配当が禁止されています。



医療法人設立サポートセンターでは、医療法人設立の申請を当社専門の行政書士スタッフのもとに安心で迅速な対応をさせて頂きます。


医療法人設立







仕事も反応も速くて助かった : N様
 最初の相談から予想以上の速さで返事をもらって驚きました。
 こまめに連絡をいれてくれたり、いつも仕事が丁寧で助かりましたね。


仕事も任せきりで安心だった : S様
 何の心配もなく任せきりにしてみましたが、認可をとってもらえてよかったです。
 ありがとうございました。



医療法人設立




医療法人申請 医療法人申請 医療法人申請 医療法人申請 医療法人申請 医療法人申請

医療法人設立